FC2ブログ

Futaba★Cafe 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォカッチャとスコーン

パン教室に行ってきました。
前回のバーンズに続き、今回もお国柄代表なパンを習ってきました。

20060925174532.jpgフォカッチャ、もちろんイタリア代表!
フォカッチャはイタリア語で『火で焼いたパン』の意味、言わずと知れたイタリアの食事パンです。
初めて中力粉を使った以外はとってもシンプル。
ただ油脂がピザと同じでオリーブ油を生地に練りこむのはさすがイタリア?って感じが。
そしてそして4角にオリーブの実を押し入れてオリーブ油を塗って焼き、焼成後に表面にオリーブ油を塗ってます。ほんとイタリアのパン☆

でもフォカッチャってイタリア料理店でよく出てきますがお店によって全然違いますよね?白くてフワフワしてるのから茶色くてモチモチしてるのまで…
全部フォカッチャなんでしょうが、ピザと一緒でイタリアの地方によって違うとか…?
個人的には今回習ったタイプのが好きです♪

20060925174608.jpgスコーン、イギリス代表?!
そう、パンじゃなく焼き菓子の代表ですね…。
でもイギリスではパン代わりに食べそう!って勝手に思うことに。
なんとパセリのスコーンでほんとに朝食になりそう。紅茶やナッツのスコーンはよくありますがフレッシュのパセリを入れるのは初耳でびっくり!
スコーンは本見て何度か作ったことあったので気を抜いていたら大間違い…。
生地を何度か重ねることで層が出来るんですね!
教室では最初に型で抜いた1番生地と残ったので型取った2番生地の両方を焼いて違いを分かるように。焼き上がりの膨らみも食べた食感も全然違ってて、層がある1番生地はサクサクほろほろの本物スコーンになってる。
パセリも香りがとっても爽やかで美味しい☆

20060925174550.jpg20060925174600.jpg
今回の試食はちょっと豪華!
チーズを乗せて焼いたフォカッチャとビーンズスープを一緒に頂きました。
スープは待ち時間に作ったとは思えないぐらい簡単なのに美味しい。
フォカッチャのシンプルだけど噛む楽しさのあるパンによく合う具沢山のスープ、パセリスコーンと紅茶のもり沢山の美味しい試食timeでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cassecroute.blog63.fc2.com/tb.php/24-83b85068

dai

Author:dai
きまま★Cafeにようこそ!
とにかく食べることが好き。パン・お菓子作りやカフェめぐりが楽しい。
働いているcafeのスイーツもちょこっと作ったりしています。
そんな美味しい楽しいをおすそ分けできれば

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。