Futaba★Cafe 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっとつないでるヨーグルト酵母でひさびさパン作り。
酵母のスコーンばかり作ってたのでほんとひさしぶり。

今回は天然酵母で作るのは初めてのベーグル。

とりあえずはプレーンベーグルに☆

プレーンベーグル(ヨ)


今回はいつもの国内産小麦粉にお砂糖は初めて粗糖で作りました。
粗糖は体によいだけじゃなく、まろやかでコクがあるのにすっきりした甘さでとっても美味しい♪

温かいので発酵もスムーズ。
ただベーグルの成型は何年かぶりで全然スムーズじゃなく、ちょと手間取り…
焼成前に茹でる作業はなんか好き、おもしろい♪

相変わらず焼き色が側面に付かない(上下面にはキレイに付いてくれます)?ですが、久しぶりにしてはまあまあよい出来上がり。

焼きたてはもちもちであっさり、ほんのり甘くておいしい?成功!




次の日の朝食はベーグルサンドに☆

プレーンベーグル(ヨ) (1)

軽く霧吹きしてからスライス。
片面にバターとベーコンと新玉ねぎのスライスをのせて、もう片面にチーズをのせてトースター。
焼けたら黒胡椒をたっぶり挽いて粒マスタードをのせてサンド。




プレーンベーグル(ヨ) (2)

『オニオンペッパーチーズのベーグルサンド』の出来上がり☆

新玉ねぎは生のまま水にもさらさずに入れるのがポイントのサンド。
ホットサンドでもシャキシャキの食感とたまねぎの甘味が味わえます!
この時期だけの旬なサンド♪

新玉ねぎじゃない場合は、玉ねぎの上にチーズをのせて焼きます。
そうすると火が多めに入ってしんなりして、これもまた美味しい。












スポンサーサイト
お友達が芦屋にあるはちみつ専門店『はちのみや』さんに連れて行ってくれました。
ずっと行きたかったので嬉しかったです。

お店にはお花や果物などの蜂蜜が何種類も!
全然わからないので店員さんにスコーンに合うのは?お菓子作りに合うのは?とかいっぱい質問。
でも聞けば聞くほど悩んでしまった…

買ったのは『りんご蜂蜜』
新作の蜂蜜であっさりしててこの季節だけみたいなので決めました。

はちのみやのりんご蜂蜜

開けてみるとさらさらでほんの少し甘いりんごの香りで。
そのままでも食べれるぐらいあっさりな蜂蜜で美味しい♪




くるみスコーン(ヨ) (1)

この蜂蜜が食べたいために作った『天然酵母のくるみスコーン』
辛抱して3日寝かして焼きました。
蜂蜜を味わいたいのでプレーンのスコーンにする予定が作ってる途中についクルミを投入…。
ナッツ好きです…




くるみスコーン(ヨ) (1) (1)

手で割ったスコーン&山形のさくらんぼ。
フープロで作ったらくるみが細かくなりすぎました。
でもこれはこれでくるみの風味が入って好きかも。
もちろんりんご蜂蜜ともとっても合って美味しい?♪
天然酵母のスコーンは何もつけなくても美味しいけど、この蜂蜜は付けるのありです!
邪魔をしない甘さなので他にも紅茶に入れたりとたくさん使えそう☆




お仕事で作ったsweetsを2つ。


☆Birthday用の季節のフルーツショートケーキ☆


バースデーケーキ(柏原Aisle注文分) (1)

15?型でジェノワーズを焼いて3段のデコ。
ここのところシフォンショートばかりだったのでジェノワーズは久しぶり、上手く焼けてるかスライスするまで緊張?。
少し焼きすぎたかも…心配性が直りません…

めったにしない絞りに挑戦。
均等に1周するのはやっぱり難しい…

季節のフルーツは苺・マンゴー・オレンジ・キウイ。
そして山形のさくらんぼ!
家に貰い物であったのをくすねてきました♪
最後にお店で育ててるミント。

時間に追われてのデコだったので終わった瞬間、ふ?の一言。
姉妹店からの依頼だったのでデコレーションはここまでで納品。

あと飾りやローソクでどんな感じに仕上がるのかな?と思いながら見送りました。




★カフェ・パンナコッタ★

カフェ・パンナコッタ (2)

夏向けのひんやりスイーツの宿題が出て思案&試作の毎日です。

やっとやっと形になってきたのがこれ。
エスプレッソコヒーゼリーとパンナコッタを斜めに固めてます。
「カフェ・パンナコッタ」はパッと思いついた名前なので変わるかも。
コヒーはキャラメル風味にしてるので名前にキャラメル入るかも。

キャラメルの他にカルーアやブランデーなども試しました。
パンナコッタとコヒーゼリーの柔らかさも少し変えて、一緒に食べた時に食感の違いを楽しんでもらえるようにしました。
あとコヒーの濃さが決まれば新メニューに合格しそうです♪


カフェ・パンナコッタ

カウンターに置いてカクテル風に♪


ついでにカフェ・パンナコッタが出来るまでに色々試作したものは…
マンゴープリン、ほうじ茶ブランマンジェ、
ムースいっぱい(バニラムース&マンゴームース&コヒームース&キャラメルムース)
などなど…

よい勉強と脂肪になりました★






バターケーキ。

私にはとてもやっかいなスイーツ…
作り方も配合もこれっ!ってのがまだまだ。

理想は軽すぎず、でもパサパサしてなくてべったりもしてないの。

なので今回は基本に戻って。

カトルカール・バニラ
カトルカール・バニラ

焼き上がったところ。
バニラビーンズをたっぷり入れてみました。
やっぱり香りがすごいです!
このあとバニラのシロップを塗って完成。


カトルカール。バニラ

1日半寝かせてからカット。
ナイフも悪かったけど、やっぱり少しきめが粗い。
クーラーの無いキッチンでの作業でバターがダレてしまったのが原因?
温度管理も大事です…。

でも美味しかったのでよかった♪

それから2日置いて食べてみるとカットした時よりも食感がしっとりに。
さすがバターケーキ☆




もう1つは何度も作っているお気に入りのショコラスイーツ。

蒸し焼きショコラ
蒸し焼きショコラ

今回は底にマカダミアナッツを入れてみました。
本当は栗の渋皮煮か甘露煮を入れたかったけど無かったので、手元にあるナッツで1番軟らかいと思われるマカダミアナッツに。

前回はパウンド型で焼いてみたけど、やっぱりスクエア型の方があってるみたい。
湯煎焼きにするので高さが無いほうがしっとり感が均一になる!

今回はほんの少し入れる小麦粉をほんの少し増やしてみました。

当たり!いい感じに♪

ナッツをいれてみたのは食感のよいアクセントになったけど、きっと栗の方が合うかな?。

また作らねば!


蒸し焼きショコラ (1)

袋に入れる前に一度セロハンでくるり。
とっても柔らかいのでそのまま袋に入れると潰れて取り出せないショコラさんなんです。



カトルカールも蒸し焼きショコラも頼まれもの。
気に入ってもらえるかいっつも不安…。
自信をもって渡せるようになりたいな?!
自家製ヨーグルト酵母で作ったスコーン。
冷蔵庫で3日間寝かせて焼きました。

002.jpg

いつもとは違う配合&作り方で試してみました。
こっちの方が好きかも☆

004.jpg

めっちゃ具沢山?。
くるみ・カレンズ・いちじく・オレンジピール入りのちょっと贅沢スコーン!
でも国内産小麦(全粒粉入り)にきび砂糖で作ったのでお粉の味がちゃんとして見た目より重たくないです。

周りはさくさくほろほろしてるのに中はしっとり。
なんたって酵母のスコーンはほんのり甘い、いい匂い。


最近忙しくてヨーグルト酵母でパンを作る間がないのでスコーンばっかりかも…。
まあ美味しいからよいかな?☆

ひさしぶりのブログです。
お菓子は変わらないペースで作ってたんですが、ちょっとブログはおさぼり…

そして最近のお休みには食べたかったsweetsめぐりも。

甘いもの食べ過ぎのぶーな毎日送ってます♪

そして昨日は神戸にsweets旅☆
1日で3件行って来ました。


●ダニエル・ラ・テラス

 『モンブラン』  
モンブラン(ダニエル)
このモンブランを食べてみたくてダニエルへ。
マロンクリームの中には大きなマロングラッセがごろり?。
すごい存在感のあるケーキでした。
私には少し甘すぎかな。

 『カフェ・ド・パリ』
カフェドパリ(ダニエル)
コーヒーのムースが美味しい?。
口に入れたとたんしゅわ?と無くなります。

 『キリコ』
キリコ(ダニエル)
キリクリームチーズを使ったベイクドチーズケーキ。
やっぱりキリのクリームチーズの味は美味しいです。
少しレモンがきいてて爽やか。

 『ティラミス』
ティラミス(ダニエル)
見た目よりあっさりで甘さも控えめなティラミス。
マスカルポーネクリームがすごく軽くてびっくり。
リキュールも控えめで軽く食べれてしまうティラミス。


●モンプリュ

 『ミルフィーユ・バナーヌ』
ミルフィーユバナーヌ(モンプリュ)
サクパリッのパイの中にカスタードクリームとカメリゼしたバナナ。
パイはナイフでカットしたら潰れちゃったぐらいのサクサクパリパリ。
カメリゼしたバナナの美味しさを初めて知りました!

 『パリブレスト』
パリブレスト(モンプリュ) (1)
お塩のきいたさくさくのシュー生地の中にプラリネを合わした濃厚なクリームにプチプチ食感のナッツ。
2層なのにとっても贅沢な感じ!

 『スリー』
スリー(モンプリュ) (2)
パイナップル、白桃、いちごの入った白ワインのムースのケーキ。
上のいちごのムラングが温かい?と感じたんですが…冷たいムースとの温度差が面白いかも。
ムースはなめらかでプチッとするフルーツの食感とも合わさって美味しかったです☆


もう1件●ラ・ピエール・ブランシュへ。
ここは焼き菓子が目当てだったのでクッキーとバターケーキを買いました。
ダニエルとモンプリュでも焼き菓子購入。
当分おやつには困らなさそう?。

友達3人でランチを抜いて7つのケーキをシェア。
さすがにお腹も胸もいっぱい。

ついでに最近食べたsweetsも載せちゃいます。

esコヤマ『ボストンパイ』
ボストンパイ(esコヤマ)
大好きなesコヤマの新作ケーキ。
基本の素材を集めたらやっぱり美味しいはずっとのケーキ。
パイ生地にガナッシュとエスプレッソのスポンジにコーヒークリームにカスタードクリーム。
やっぱり美味しい!ほんとに美味しい♪
定番ケーキにしてほしいです。



Feuスコーン&焼き菓子
Feuの焼き菓子
食べてみたかったFeuさん。
大好き&憧れのRicoさんからの頂き物☆
私が好きそうだから食べてほしかったの?と買ってきてくれたんです。
そう思ってもらえた気持ちがほんとに嬉しかったです。
写真が悪いですがスコーン4種類とビスコッティーとクッキー3種類も。
それもスコーンは週1回の店頭販売のみなんです。

003.jpg 黒ごま&きなこのゴア(Feu)

左はスコーン。
どれも甘さとっても控えめでやさしい味のスコーンで、朝食にはそのままでぴったり。
コンフィチュールやはちみつをつけても甘くなり過ぎなくって嬉しい。

右は黒ごまのごあ&きなこのごあ。
1度食べてみたかった“ごあ”なるクッキー。
ブログなどでは見かけるんですが売っているのに出会ったことがなくって、どんなクッキー?って思ってたんです。
食べてみると想像以上の食感!
ほろっより柔らかくてさらって崩れるんです。
焼き菓子なんですか?焼いてるの?って思うぐらいの衝撃です!
食感を裏切らない柔らかい味できなこの和がとっても合いました。

ビスコッティーもデイジー(クッキー)も全部がやさしくって柔らかい味でした。
女の方が1人でやってて、体によいものを使って作ってるときいて納得。

機会をみつけて店頭販売に行って焼きたてのスコーンを食べてみたい。

Ricoさんほんとにありがとうございますね☆

dai

Author:dai
きまま★Cafeにようこそ!
とにかく食べることが好き。パン・お菓子作りやカフェめぐりが楽しい。
働いているcafeのスイーツもちょこっと作ったりしています。
そんな美味しい楽しいをおすそ分けできれば

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。