Futaba★Cafe 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『まるパン』
まるパン(ヨーグルト酵母) (1) (1)


10ヶ月ぶりの自家製天然酵母でパンを焼きました☆

レーズン酵母でリュスティックを1度作ったあと、酵母をほったらかしにしてダメに…
それからは天然酵母パンは買って食べるの専門!

なぜかまた急に自分で作ってみたくなって、そうなったらすぐにやらないと気がすまない性格。
今回は食べてみたかったヨーグルト酵母に挑戦?。
(リンク先のMy Sweet Diaryのfumiさんの本のレシピです。)

有機のレーズンで起こしたレーズン酵母を使ってヨーグルト酵母を起こして元種作り。
ヨーグルトは家でずっと作っているカスピ海ヨーグルトで試したら、ちゃんと酵母が起きました!

ヨーグルト酵母

右が「レーズン酵母」、左が「元種」です。

まずはシンプルなまるパンにしました。

イーストでの作り方と違うところがいっぱい。
力いっぱい捏ねたり叩きつけたりしなくていいし、ガス抜きも少ない。
発酵に時間はかかるけど作り方自体は天然酵母の方が好きです。

生地の発酵を見てるとなんか応援したくなる感じです☆

まるパン(ヨーグルト酵母) (1)

次の日に切ってみた様子。

仕上げ発酵でナイロン袋の水滴が落ちてパンにたくさんついてしまってちょおと失敗。
そのせいか焼き色がなかなか付かずちょっと焼きを延長しました。

最初なので何もつけずに食べてみました。
1つはそのまま、1つは霧吹きで水をかけトースターで温めて。

天然酵母のパンにしては水分多めのふんわりなのでそのままでも大丈夫、でも天然酵母ぱんはやっぱり霧吹きして温めると香りもふわ?もち食感が戻ってもっと美味しい♪
レーズンの甘さとはちょっと違う甘みな気がする。
食べ比べてみたいな?。

でも満足?まではいかないパン。
1回目なんで…、あ?仕上げ発酵の失敗が悔やまれます…。

今回はずっと酵母を継いでいけるように、週1パン作りが目標!
スポンサーサイト
最近買った小さいスクエア型でいろいろ試して焼いてます。
好きなサイズに切れるのでプレゼントするのにも重宝。

今回はスクエア型で2種類。


 『柚子ケーク』

柚子ケーク

自家製(母作…)の柚子ピールを入れたバターケーキ。
きび砂糖とハチミツとアーモンドプードルを入れたリッチなバターケーキ?♪
なんですが少し分離してしまって…やっぱり共立ては油断禁物。
思ったよりしっとり焼き上がったけど、やっぱり舌触りが納得までいかない。

柚子ケーク (1)

気をとり直して、整列?★

水分の多いしっとりケーキなんですが、焼き上がりにブランデーを塗ってもっとしっとりに。




 『しっとりショコラ』

しっとりショコラ (5)

チョコをたっぷり感じれてしと?としたケーキ★
別立てでスイートチョコたっぷりで最後にメレンゲでふんわり。
そしてしっとりのわけは湯煎焼き!

しっとりショコラ (2)


なんか真っ黒…実際はもう少し茶色なんです!

このケーキは作ってる段階からなんかいいかも♪って感じれたスイーツ。
濃厚だけど見た目より食感は軽いです。

ただもう少しチョコをマイルドにして微妙に残る粉っぽさをなくすのが課題!

感覚的に自分のものにしたい!って思ったので頑張ります!


 ベリーベリーシフォンショート

ベリーのシフォンショート (5)

仕事先のCafeで頼まれたBirthdayパーティー用のケーキ。
シフォンケーキにフルーツ&デコレーションのご要望?。

バニラのシフォンケーキにキルシュで風味付けしたシャンティでナッペ。
2枚にスライスしてキウイを挟んで、上にはイチゴとブルーベリー★
Birthdayローソクを乗っけて完成!


でも実は私がしたのはここまで…
ベリーのシフォンショート

バニラシフォン焼いたのとキウイ挟んだシャンティのナッペまで。
仕事が遅く…上がりの時間がきてしまい、ここからは飾りをしてくれたのは店長。
初めてなのに私より全然センスよい?さすが!

Birthdayパーティーではとても喜んでくれてたらしくよかったです。
ナッペの練習もですが飾り付けのセンスも磨けねば!









今日も手作りのブランチ♪
”イングリッシュスコーンと柚子&ブルーベリーのコンフィチュール”

020.jpg


明日のお休みブランチにどうしてもスコーンが食べたくなって夕方1時間で作った思いつきスコーン。
家にあるもので作ったので牛乳が生クリームになったりと配合も適当スコーンさん。
スコーンは色んなタイプがあって甘いの甘くないのや食感もいろいろ。
私は甘くないスコーンにその時の気分でコンフィチュールやはちみつなどを付けて食べるのが好きです。
スコーンはスイーツにもブレッドにもなってくれるのも好きなところ。

今日のチョイスは2種類の自家製コンフィチュール★
これに合わしたいのもあってお砂糖なしのスコーンを作りました。

でも自家製といっても私のじゃなく実は家族の…
柚子は母、ブルーベリーは姉の手作り。
どちらも甘さ控えめで余分なものが入ってなくてとっても美味しい♪

私はコンフィチュールはスコーンとベーグルが1番合うと思ってます。

せっかくの手作りコンフィチュール、美味し?く食べるのがお礼ですよね☆
ぽっこりイングリッシュマフィン

イングリッシュマフィン (1)


ひさしぶりに手捏ねパン作り。
イングリッシュマフィンサンドを明日の休日ブランチにどうしても食べたくなって…
夜から手ごねでバンバン!
ちょっとだけ全粒粉入りでコーンミールをたっぷり型と両面にふってオーブンへ!


焼けた頃を見計らってオーブンの前に戻ると天板とシートが…
あ?重しの板を乗せ忘れてる?!

イングリッシュマフィン


気がついたときにはこんがり焼き色とぽっこり膨らんでました!
どう見てもただの丸パン…

美味しそうだけど用意してただけにちょっと悲しいかも。


ベーコンエッグマフィンサンド
イングリッシュマフィン (2)


でも次の日のお休みにはテンション高くゆったりブランチしました♪
半熟ベーコンエッグにマスタードバターと黒胡椒いっぱいのサンドにホットコーヒー。
いつもあわただしい朝ごはんが手作りだとゆっくり味わって食べるので気持ちもゆっくりになれる。
こんな時間がもっともてるようになりたいです☆




オランジェット
オレンジピール (1)

初めて作ってみました☆

ほんとはオレンジピールを自分で作ってみたくて私好みなレシピを色々集めている最中に、偶然に知人から『オランジェットを作って!』の一言。
それでオレンジピールかオランジェットまで一気に作ることに。

オレンジピールは2回目で成功!
1回目は白い房を残しすぎたからか煮るのが足りなかったのか苦味が気になるぐらい残ってしまい、細かく切って自分用に…。
2回目で甘さも皮の薄さもいい感じに出来ました。

オランジェットはスイートチョコをテンパリング。
昔ならここで温度温度?と焦ってたのに、いつの間にか本も見ずにやってました☆
月1でもレッスンに行った成長?♪(esコヤマシェフさまさまです!)
余分なチョコを落とさずに乾かしたのでちょっとぶっちょくなったけど…

チョコがけが違うのは2種類試したのがわかるように。
オレンジの先を残してるのはオレンジピールにグラニュー糖をまぶしてからチョコがけ。
全体チョコがけはオレンジピールにココアをまぶしてからチョコがけ。

オランジェット初心者のわからないい私は、両方もって依頼人の評価を聞くことに。
オランジェットを知ってる知らない7人が少しずつ食べ比べをしてくれて、私も入れたほぼ全員がグラニュー糖まぶしてない方が美味しいとの評価。
真剣に食べ比べてくれたのが何より嬉しかったかも♪
それプラス、みんながチョコがけしてないオレンジピールを美味しいと褒めてくれたことも♪
またまたいい機会をもらえたことに感謝☆

これで次はちぎって分けて食べないでいいようにたくさん作ります!


りんごタルト
りんごタルト


18cm型で焼いたリンゴのタルト。
今回はシュクレじゃなく少しサクサクしたパートフォンセ生地にして空焼き。
その上にはクレームダマンド(少し手の込んだリッチな配合)。
そして主役のリンゴはイチョウ切りにしてカルバドス(りんごのブランデー)とシナモンスティックをたくさん使って煮たものを乗せて焼きました。
仕上げに杏ジャムで作った艶出しを塗って完成☆

イメージはオトナりんごタルト!

このタルトは親友のイベント出店用。
粉糖をふって6等分にしてラッピングしました。

リッツイベント(1.31) (1)


dai

Author:dai
きまま★Cafeにようこそ!
とにかく食べることが好き。パン・お菓子作りやカフェめぐりが楽しい。
働いているcafeのスイーツもちょこっと作ったりしています。
そんな美味しい楽しいをおすそ分けできれば

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。