Futaba★Cafe 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全粒粉の入ったブレッチェン

20060929225035.jpg20060929225157.jpg

クーラーのない家のキッチンでもパン作りしやすい季節のなってきました☆
やっとやっと?と思って久しぶりに焼きました。
そうすると、やっぱりブレッチェン…。
成型が簡単なのと、なんとなしにカワイイし食べやすいのがただの理由?。
でも同じじゃつまらないので強力粉の10%強を全粒粉にしてみました。
やっぱり真夏とは大違い!生地がだれないし発酵も時間通りでベストに!
焼き色も今までで1番キレイについた♪
今回は味見もしないでお裾分けプレゼントしたぐらい。
最近買ったてんとう虫ハンコとタグを使ってみたくって、ラッピングしてプレゼント☆

喜んでくれるかな?と思いながらちょっと包装したりするのってほんと楽しい。
いっつもナイロン袋に入れるだけ…、それをちょっと手を加えるだけで美味しそうに見える気がする。
相手を考えながらって気持ちもこもるし、それよりそうしてる自分がいっちゃん喜んでたりする☆
たぶんラッピングが好きだった自分を思い出したから。

私らしくないとか…忙しいとか…恥ずかしいとか…
大人になると何かしらの理由をつけて忘れたフリしてることっていっぱい。
これからは私の好きなことをもっと思い出したい。



スポンサーサイト
フォカッチャとスコーン

パン教室に行ってきました。
前回のバーンズに続き、今回もお国柄代表なパンを習ってきました。

20060925174532.jpgフォカッチャ、もちろんイタリア代表!
フォカッチャはイタリア語で『火で焼いたパン』の意味、言わずと知れたイタリアの食事パンです。
初めて中力粉を使った以外はとってもシンプル。
ただ油脂がピザと同じでオリーブ油を生地に練りこむのはさすがイタリア?って感じが。
そしてそして4角にオリーブの実を押し入れてオリーブ油を塗って焼き、焼成後に表面にオリーブ油を塗ってます。ほんとイタリアのパン☆

でもフォカッチャってイタリア料理店でよく出てきますがお店によって全然違いますよね?白くてフワフワしてるのから茶色くてモチモチしてるのまで…
全部フォカッチャなんでしょうが、ピザと一緒でイタリアの地方によって違うとか…?
個人的には今回習ったタイプのが好きです♪

20060925174608.jpgスコーン、イギリス代表?!
そう、パンじゃなく焼き菓子の代表ですね…。
でもイギリスではパン代わりに食べそう!って勝手に思うことに。
なんとパセリのスコーンでほんとに朝食になりそう。紅茶やナッツのスコーンはよくありますがフレッシュのパセリを入れるのは初耳でびっくり!
スコーンは本見て何度か作ったことあったので気を抜いていたら大間違い…。
生地を何度か重ねることで層が出来るんですね!
教室では最初に型で抜いた1番生地と残ったので型取った2番生地の両方を焼いて違いを分かるように。焼き上がりの膨らみも食べた食感も全然違ってて、層がある1番生地はサクサクほろほろの本物スコーンになってる。
パセリも香りがとっても爽やかで美味しい☆

20060925174550.jpg20060925174600.jpg
今回の試食はちょっと豪華!
チーズを乗せて焼いたフォカッチャとビーンズスープを一緒に頂きました。
スープは待ち時間に作ったとは思えないぐらい簡単なのに美味しい。
フォカッチャのシンプルだけど噛む楽しさのあるパンによく合う具沢山のスープ、パセリスコーンと紅茶のもり沢山の美味しい試食timeでした。
20060914210954.jpg草色のヘンプブレス

草色の麻ひもで作ったブレスレットです。
ほんとは夏にと思って買った色なのに…
これは『変わりむかで結び』というあまりかわいくない名前の結び方で作りました。
麻ひもも変わってて0.3mm?2mmまで太くなったり細くなったりしてて。
なのに結びにくかったわりには出来あがりを見るとあまりわからない…。
思いつきで長めに作って2重に巻くブレスに、留めのビーズはなぜか和☆
もったいないから秋でもしちゃおう!





ちょっとリメイク
20060914211022.jpg20060914211006.jpg

最近はハンドメイドに興味がたくさんなんです。
イロイロ波がありますよね?って、暑さでパン作りを休憩さんしてたからかも…
急になにか作ろうと思っても材料がない!そんな時はタンスや棚をゴソゴソ。
今回見つけたのはたくさんのボタン達と20代前半の頃に履いていた"Earl Jean"のジーンズ。
ボタンは買った服に付いてる予備のボタンや捨てちゃう服から取っといたもの。
その中から私好みのアンティークっぽくって穴が大きいものを2種類チョイス。
ま髪ゴムを通すだけなんですけど…、まあこれもリメイクですよね♪
ジーンズは股下から内側をほどいて好きな長さにカットして縫ってデニムタイトスカートに。
簡単なんだけど、古いミシンなのでデニムを縫うのが大変。
生地が重なるところは通らないので手縫い?。
近くで見られるとちょっと恥ずかしいかも…。
今回はひざ上ぎりぎりでゆるめのタイトスカートに仕上がりました。
このスカートは思いのほかキレイなラインに出来たので、すでに活躍中☆

もうすぐ秋冬の服に衣替え!またまたちょっとリメイクの出番!

リメイクは財布にも地球にもやさしいハンドメイドですよね☆
バーンズパンとチョコチップロール

ひさびさのパン教室。
今回からパート?、リッチ系や菓子パンを主に習うみたいです。
リーンなパンが大好きなのでちょっと寂しいですが、色んなパン作れるほうが絶対いい!
そうこれが教室のいいところ、独学だと自分の好きなパンしか作らないから偏ってしまって…
?の1回目はバーンズパンとチョコチップロール。

20060907225702.jpgまずはバーンズパン
見ての通りハンバーガのパンです♪
アメリカ人が考えたパンらしい、やっぱり?。
パテもソースも作ってハンバーガーまで作りました。焼き立てバンズに切り目を入れてマスタードバターを塗り、レタスとパテを挟んだシンプルなハンバーガー。
温めなおしたバンズじゃなく、焼きたてのバンズでハンバーガーを食べることなんてないかも。
これこそ手作りの極み☆
バンズがフワフワで和牛のパテと合ってる。
ハンバーガーといえば濃いいソースと思ってたのが、マスタードバターだけでも全然イケます。
バンズとパテが美味しければこっちの方が好きかも♪


20060907225644.jpg次がチョコチップロールパン
見た目はマフィンっぽいですが、ちゃ?んとパン。リッチな生地にココアを練りこんで、チョコチップとピーカンナッツをこれでもか?ってぐらい巻き込んであるんです。
紙カップに入れて焼いて、仕上げにアイシング☆
アイシングをするのは小学生の時にクッキーにした以来ぶりかも。
最初はパンにはいらないんじゃ?と思って、しぶしぶ…。でもやってみると結構楽しいもんです。
見た目も華やかになってプレゼントにする時なんかはいいかも。
食べるとフワフワのリッチなココア味のパンにナッツとチョコが香ばしいのと食感がアクセントになって美味しい。
これは菓子パン好きにプレゼントしたいパン☆





dai

Author:dai
きまま★Cafeにようこそ!
とにかく食べることが好き。パン・お菓子作りやカフェめぐりが楽しい。
働いているcafeのスイーツもちょこっと作ったりしています。
そんな美味しい楽しいをおすそ分けできれば

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。