Futaba★Cafe 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プルマン・胚芽パン

5回目のパン教室、プルマンと胚芽パンを作りました

20060623214713.jpgこれはプルマン
そう日本では馴染みの深い角食パンなんです。

最初に作ったアメリカ人のお名前とのこと。
イギリスパンをトラックに沢山積むのに重ねられないところから、プルマンさんが蓋付きの型で焼いたのが発祥らしいです。
ちょっと知ったからって、うんちくってみました…

前々回にまったく同じ配合でイギリスパンを作ったんです。
違うのは成型と型に蓋をして焼くだけ。
なのに食べるとまったく違う食感!
イギリスパンより中はしっとりで耳はカリカリ。
同じ材料なのに、また違う美味しさっ!
パンっておもしろい?♪


20060623222632.jpgこっちが胚芽パン
名前の通り胚芽入りのパン。体によい成分を含んだ胚芽とクルミをたっぷり混ぜ込みました。

こねてる段階からしっかりしたパンになるのかな?って思うぐらい生地が伸びにくい。でも粉からとても香ばしい匂いがしてくるし、クルミは飛び出してくるしで何か楽しい♪
焼きあがりは色も形もなんとも素朴な感じ。

試食ではキリクリームチーズを塗ってレタスとベーコンを挟んでいただきました。
もっちりとした胚芽パンにクルミの食感があってて、両方とも香ばしくって最高?♪それにプレーンのクリームチーズと塩味のベーコンが合わないはずがないっ!


毎回毎回一緒の生徒さんと、パンってほんと美味しい?って言いながら食べてるな?。
でもそれぐらいここのパンは美味しい♪

スポンサーサイト
GALLERY & CAFF HANARE

20060615234858200606152348582


ずっと気になってた”HANARE”さんにランチしてきました。
前に雑誌で見てなんか頭にずっと残ってたcafe。
沢山の情報の中でたまにピンってくるのがあって、そうだったお店

休日なのに予定もなく梅雨なのにお天気もよいとなればドライブ日和?♪かなと、じゃあって。
HANAREさんのある川西までは1時間ぐらいの2人ドライブ。
私が助手席で地図をくるくる回しながらのナビだったので、ランチの時間に間に合わない?(汗)ってなりそうながらもなんとか到着。
周りの民家やお寺の中に静か?にありました。

古民家を改装して”5つの空間・シーン”を。
 ・母屋?gallery space
 ・土間?cafe space
 ・和室?rental space
 ・南蔵?陶芸教室
 ・北蔵?家具工房


ランチをしたカフェはとってもモダンで落ち着いた感じ。
テーブルや椅子もカフェにすごく馴染んでてよかったです。
でも言われると土間ってわかって、キッチンと段差があってひんやりしてる。

ランチはパスタを3種類のソースから2つ選んで、サラダとパンとドリンクが付くセットにしました。

hanare1.jpghanare2.jpghanare3.jpg


最初にサラダとパンが出てきたんですが、パンが焼き立てでふわふわ。
でパスタ、左のphotoは”海老とアスパラのトマトソース
海老が殻ごと入っててびっくり、でも柔らかくって食べちゃいました。
それよりトマトソースが美味しい!濃すぎないのにしっかりしててかなり気に入ってしまいました。
中央のphotoは”豚バラとブロッコリーのペペロンチーノ
こっちもブロッコリーがソースになってるぐらいいっぱい入ってて、にんにくと鷹の爪がきいてて美味しかったです。
左のphotoは食後のドリンクのコーヒー。
白いお皿の3つの小鉢は全部お砂糖なんです。
今日ばかりはブラック等なのがちょっと残念な気持ちに…

ひとつ残念だったのはギャラリーが変わるときで見れなかったことかな。

お店のコンセプト『都会の真ん中ではなく”はなれ”でゆっくりと』がほんとに?って感じでした。
なんにも予定なかったはずがとってもよいお休みに♪

今度はケーキを食べに来たい!

ピザ・コンプレ

20060613154509.jpg20060613154524.jpg


4回目のパン教室はピザとコンプレの2種類に挑戦。

ピザは薄いタイプを習いました。
ピザ生地と言えば、職人さんが頭の上で生地を上に投げながらのばしていくのを想像しちゃいますが、まさかまさかです。
もちろん台の上で生地をのばして作りました。
今まで作ったパン生地に入れた油脂はショートニングかバターだったのが、ピザ生地はオリーブ油。やっぱイタリア料理?って思いしや…
上に膨らますパンには脂、そうじゃないパンには油だそうです。
生地が出来たらもちろんソース・具・チーズを乗せてオーブンへ。

コンプレとは全粒粉って意味らしいです。
なので作るのは全粒粉入りのリーンなパン。
シンプルなパンほど素材の質やこね方などがもろ味や食感に出てくる!
その分、気合も入るし結果がわかりやすくてよい勉強になるから楽しい。
左のphotoが出来あがり、ちょっと太っちょさんでシワが?。
まあ見た目は愛嬌愛嬌、そんなんもカワイイですよね?♪
でも作った人に似る…とか…(涙)


パンを作ってて楽しみの一つはオーブンから漂うパンの焼けるいい匂い♪
その前にちゃんと膨らんでくれるかドキドキがあるんですけどね。
今回オーブンから漂うのはいつもと違ってチーズの焼ける香ばしい匂い?。
いつもにましてお腹がグーグー泣いて大変!


ピザはクリスピーより少ししっかりした生地で、淵はカリカリ中はしっとりでした。
具もベーコン・玉ねぎ・マッシュルームとオーソドックスで美味しかったです。
私はピザもマルゲリータみたいなシンプルなのが好きなので嬉しいピザでした。

コンプレは全粒粉が香ばしく香って、しっとりだけど噛み応えもあってむちゃむちゃ好きなパン!
お腹いっぱいになったのにもう1個食べたいって思うパンでした。
先生もよく出来てるとのお褒めの言葉までもらって大満足♪
明日の家族の感想が楽しみ?っ♪
これで不評だったら三十路にしてグレてやる?!

グレープフルーツと紅茶のお菓子

20060609192435.jpg20060609192520.jpg

20060609193130.jpg20060609193200.jpg

月に1度のesコヤマのお菓子教室に行ってきました。
何を作るか分かるのは教室に着いてから。でも行きの車で色々予想をするのもまた楽しかったり。
いっつも当たらないんですけどね。
当たらないどころか初めて聞くスイーツってのも…あったりで。

今月は上の写真見ての通り、初夏らしく爽やかなスイーツ。
でも中身は見ため以上に凝っててびっくり、やっぱり想像以上なんです。

ではでは下から順番に!
まずは”ジェノワーズ アールグレイ”、アールグレイにオレンジも入れたスポンジ。
その上に”ババロア ポワヴル”、なんと黒胡椒のババロア!
で、”パンプルムース”、グレープフルーツのムース。
その間に”ブリュレ アールグレイ”が挟んでるんです。
最後に黒胡椒を挽いてフレッシュフルーツとミントを飾って出来あがり!

作っている時は味の違うムースを乗せていってると思っていて、試食で食べてみると、『あ?そうなんや?、そうなるんや?』って声が…。
味とコントラストも違うのと、食感がそれぞれ違ってるんです!
口の中でそれがわかって楽しいんです!
味も香りも順番にやってきて、ちゃんとそれぞれが存在してて。
最後の最後に甘い中に黒胡椒がピリッとやってきます。
さすが小山シェフですです。
ほんで、むっちゃ美味しい?♪

実はムース系のケーキはあんまり食べない。
嫌いじゃないけど、ランキングからいくと選ばない方で…。
ちょっと私の中で見直しを迫られております。
またまた来月が楽しみに♪

下の写真は、教室の後ろでお店に出すのを作っていた季節のキッシュ!
お菓子作っていると後ろからパイの焼けるいい匂いが?。
お昼時にそれはないです…。
教室が終わった瞬間、買いに走ってしまいました。
4種類あったなかで選んだのは”白肝と長芋のキッシュ
小山シェフがこの肝は旨いよ?って言ってたのを聞いてしまったからには、それしか目に入らず…。

家に着いて早速いただきました?。
パイはサクサク、アパレイユが甘くないので私好みで嬉しい!
鶏肝のまったり感と長芋のシャクシャクの食感がおもしろい組み合わせでおいしかった?♪

あ?贅沢な1日したな?♪



イギリスパン・レーズンパン・甘食
20060531002726.jpg20060601204348.jpg

200605310027262.jpg20060601204400.jpg


2週間に1度のパン教室も4回目です。
今回は型焼きパンのレッスンでイギリスパンレーズンパンとなぜか甘食

実は私が1番上手くなりたいパンがイギリスパンとフランスパン!
どうしてかって、我が家の朝食には欠かせないパンだから!家族みんなが朝パン派でリーンなパン好き。
我が家のパンゲル係数はかなりの率を占めております。
それも決まったパン屋さんで買わないと父の機嫌がよろしゅうなかったり…。
それにレーズンパンは母の好物となれば今回は気合が入る?!

リーンなパンってシンプルなだけに難しそうと。
でもパンを叩くのもだいぶ慣れてきてリズミカルかも?。
なんかそれだけでも嬉しいしパン作りが楽しくなってきました♪

思ってた以上の出来あがり!
左上がイギリスパンで右上がレーズンパン。
下はカットしたレーズンパンと発酵待ちの間に作った甘食。

湯気が出ているパンを手で割きながら嬉しい試食。
自分でもビックリするぐらい美味しくって感動?!
なにも塗らなくって全然オッケー!
やっぱり国内産小麦粉などよい材料使ってるのもあるのかな?。

甘食はベーキングソーダーを使って作るクイックパン。
実は苦手かだったので期待せずに食べると、思ってたより甘くなくって懐かしい味がして美味しいかも。

今回は習いにきてほんとによかった?って思いました。
1時間かけて教室まで通ってる甲斐がちょっとあったかな。
それに担当の先生がいい人でわかりやすくて、教室の雰囲気もよくって。
習えて楽しいってすごい嬉しい♪

あとは家でも作らないと!


dai

Author:dai
きまま★Cafeにようこそ!
とにかく食べることが好き。パン・お菓子作りやカフェめぐりが楽しい。
働いているcafeのスイーツもちょこっと作ったりしています。
そんな美味しい楽しいをおすそ分けできれば

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。