Futaba★Cafe 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽっこりイングリッシュマフィン

イングリッシュマフィン (1)


ひさしぶりに手捏ねパン作り。
イングリッシュマフィンサンドを明日の休日ブランチにどうしても食べたくなって…
夜から手ごねでバンバン!
ちょっとだけ全粒粉入りでコーンミールをたっぷり型と両面にふってオーブンへ!


焼けた頃を見計らってオーブンの前に戻ると天板とシートが…
あ?重しの板を乗せ忘れてる?!

イングリッシュマフィン


気がついたときにはこんがり焼き色とぽっこり膨らんでました!
どう見てもただの丸パン…

美味しそうだけど用意してただけにちょっと悲しいかも。


ベーコンエッグマフィンサンド
イングリッシュマフィン (2)


でも次の日のお休みにはテンション高くゆったりブランチしました♪
半熟ベーコンエッグにマスタードバターと黒胡椒いっぱいのサンドにホットコーヒー。
いつもあわただしい朝ごはんが手作りだとゆっくり味わって食べるので気持ちもゆっくりになれる。
こんな時間がもっともてるようになりたいです☆




スポンサーサイト
ひさ?しひさ?しぶりにパン作りをしました!
パン教室が終わったとたん作らなくなって…1度しなくなると余計…。
今日は朝起きたとたんに何故か『パン作ろ?!』の気分★

ほんとに久しぶりだったのでシンプルな丸パンを作ることに。
道具の準備をして材料ストック箱を開けると、あると思ってた強力粉がない…
買いに行くのは面倒だけどパンは作りたくて、ストックあった準強力粉に全粒粉を20%ほど配合して作ってみました。

丸パン&クッペパン
20071114192021.jpg


やっぱり捏ねるのはベタベタしてなかなかまとまらず粉を少し足したんですが、入れすぎたのか1次発酵後は少し乾いた感じでした。
丸パン半分と残りをクープ入りのクッペ風にしてみました。
焼成はそうなるかな?と思った通り焼き色がうまくつかず長めに焼きました。
発酵がうまくいってないな?とは思っていたので…

20071114192001.jpg20071114192014.jpg

↑ 焼き上がりと丸パンを切った断面です。
熱いうちに切ったので少し潰れた断面ですが…

明日の朝パンだけど切ってみた丸パンを家族で試食。
私も入れて全員が揃って『お米パンの味がする』…の感想。
まあ上手く出来てないってわかってたけど…???
酸っぱくはなくお米の味がするのはどんな原因かな??
お粉のせいだったらフランスパンやフォカッチャは準強力粉で作るし…
次はちゃんと材料揃えて作って比べようと思います。
明日の朝にお米から小麦のパンに変わってないかな?☆
ライ・サワーブレッド&パン・ド・カンパーニュ

20070712230116.jpg 20070712230247.jpg

とうとう最後のパン教室に行ってきました。
悩んだんですが次のコースに進むのは諦めて、とりあえず終了です。
また始めたくなったら次のコースから入れるので無理はしないことにしました。
最後はライ麦入りのパンでソフトライブレッド1種類とサワー種を使ったライ・サワーブレッド2種類でした。
右がライ麦5%のパン・ド・カンパーニュ、バヌトン型で焼きました。
左はサワー種を使って作ったライ麦30%のバイツェンミッシュブロード、シンペル角型で焼きました。
もう一つはサワー種を使ってライ麦20%でウォールナッツを入れたウォールナッツ・バイツェン・ミッシュブロードを作りました。
ライ麦が入るほど生地が柔らかくどってっとした感じになり、手につきやすく扱いにくくなるのには、堅い生地と思ってた想像と逆でびっくり。
ライ麦の条件でも変わりやすい生地なのであまり慎重にならずに作ったほうがいいらしいです。

20070712230656.jpg

焼き立てをカットしたので切り口が潰れてしまってますがキレイに焼きあがって、最後の教室な分だけいつもより感動でした。
日本人は苦手な人が多いライ麦パンがですが私はこれぐらいの配合なら好きです。
奥から30%・5%・20%で色がちゃんとその順になってます。
カンパーニュは5%なので酸味もなくふわっとモチモチ♪
ウォールナッツ入りは思ってたよりライ麦のクセがナッツのお陰でわかりにくくとても食べやすくて美味しかったです。
さすがに30%入りは酸味も出てライ麦パンって感じのパンでした。私はチーズやオイルサーディンなど酸味のあるものを乗せて食べるんですが、なぜか食べやすくなり美味しくなるんですよ☆

1年通ったパン教室でした。
せっかく時間とお金を使って習ったんだから、ちゃんと家で美味しく作れるようにならないとっ☆
コーヒーケーキー&スイートバンズ

パン教室でハイリッチな生地を2種類習ってきました。

012.jpg  006.jpg
1つ目が 『コーヒーケーキ』
コーヒーケーキと言ってもケーキでもなくコーヒー味でもないんです。
アメリカの代表的な菓子パンでコーヒーによく合うという意味でついたそうです。
左が ”ツイスト”でねじって型に入れアーモンドとストロイゼルを乗せて焼成。
右が ”オペラスネーク”で渦巻きにしてカスタードを絞りプラムとストロイゼルを乗せ焼成。

009.jpg
2つ目が『スイートバンズ』
これはイギリスのおやつパンからきてます。
バンズは小型でソフトで適度のボリュームを持ったパンを示すそう。
左が ”アップルバンズ”でアップルプレザーブを中に入れてストロイゼルを乗せて焼成。
右が ”ロングチーズバンズ”でチーズを中に入れチーズストロイゼルを乗せて焼成。

見るからにハイリッチなパンです。
リーンなパン好きなので実はあまり期待してなかったんですが、食べてみると美味しいかも…
リッチなパンにはリーンなパンにはないフワフワ感や優しい口当たりとバターのよい香りがあって、朝食には向かないけどブランチにはいいかも!です。
このパンにはやっぱり濃い目のコーヒーをブラックでって思います☆
試食は紅茶とだったので尚更思ってしまいました…
あと驚いたのは2日後でもパンが柔らかいこと!
これはリッチなパンのよいところだそうで、砂糖が多いので老化がゆっくり?。
プレゼントなどで送ったりする場合によさそうでよね♪
コーンミールマフィンサンド
20070618231749.jpg20070618231715.jpg

パン教室で習った『健康パン』の一つ、コーンミールブレッドを形を変えて作ってみました。
型がなかったからなんですが…
朝食用にと思ってイングリッシュマフィン型で焼いてみました。
重しをしなかったので上面は丸く膨らんでます。
コーンミールを入れて捏ねてるからか生地がしっかりしすぎてて失敗してるのかと不安でしたが、ちゃんと膨らんで焼き色もキレイについてくれました♪
次の日のでもしっとり柔らかかったです。
スライスして軽く温めバターを塗って、ペッパーハムとマスタードマヨエッグを挟んで食べました。
久しぶりの家での手捏ねパン作りでしたが、思いのほか美味しくできました。
こんな日は少し早く起きてコーヒーとゆっくりと食べるのがちっちゃい幸せの瞬間にっこり


健康パン
20070618231650.jpg 20070618234011.jpg

これがパン教室で習った『健康パン』3種類。
左photoの左上が “スイートポテトロール”
さつまいもをマッシュにして生地に練りこんだほんのり甘いパン。
右上が “グラハムブレッド”
全粒粉(ミネラル・ビタミンがいっぱい)を配合してレーズンを入れたパン。
中央と右photoが“コーンミールブレッド”
コーンミールを生地の中に練りこみ、周りにもコーンミールを付けて型で焼いたパン。クラストがカリモチで中がフワフワなパン。

dai

Author:dai
きまま★Cafeにようこそ!
とにかく食べることが好き。パン・お菓子作りやカフェめぐりが楽しい。
働いているcafeのスイーツもちょこっと作ったりしています。
そんな美味しい楽しいをおすそ分けできれば

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。