Futaba★Cafe 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの更新☆

みなさんがお休みな時にほど忙しいお仕事なので…


そんな中でも出来る天然酵母のスコーン♪

いつものヨーグルト酵母で無花果いっぱいのスコーンを作りました。

無花果スコーン
いっつも変わらない感じです。
切りっぱなしで焼くので見た目もワンパターン。

でも自分の朝食用なんで簡単が1番☆
今回も国内産小麦粉(全粒粉入り)と粗糖使用です。


無花果スコーン (1)
温めると、外はサクサク、中はしっとり。
今回はそれに無花果のプチプチ食感プラス♪



天然酵母のスコーンの飽きない美味しさではまってます♪
最近はたくさん作って冷凍庫にストック。


スポンサーサイト
またまた自家製ヨーグルト酵母でベーグル作りました?。

今回は母と仲良しご近所のベーグル好きのおっちゃんからの頼まれもの。
頼まれもというより母が作ってあげて?って感じかな。

母からのブルーベーリーのベーグルが好きとのリサーチ。
ブルーベリーがなかったので『くるみカレンツベーグル』に☆


くるみ&カレンツベーグル(ヨ)

いつもながら具材入れすぎ…
そしてまたもや成型を失敗しましたが酵母も元気で生地も焼きも上手くできました!

天然酵母のベーグルは初めてと思うのでおっちゃん喜んでくれるかな??

とドキドキでしたが、家族にあげないで独り占めして食べてくれたと聞いて感激♪
よかった?☆



でも後から母のリサーチに間違いが…

好きなのはブルーベリーベーグルじゃなく…
プレーンのベーグルにブルーベリージャムを塗って食べるのが好きっ!でした。

母???

まあ喜んでもらえたからよいかな。

おっちゃん次はプレーンベーグル作るね?!




1週間に1度のペースで何とか継続している天然酵母のパン作り。

チョコ系が食べたくなったから初めて甘いパンに挑戦!

『ねじねじチョコスティックパン』
ねじねじチョコスティック (1)

甘いパンといってもパン生地は砂糖控えめのあっさりでちょっと噛み応えありです。
もう少し塩味をきかしたほうがよかったかも。

チョコチップをいっぱい入れてねじねじ巻いての成型。
でもここで失敗!
細長く伸ばしてからねじるのに、気がついたら伸ばしながら巻いてた。
30度近いキッチンで汗だくでぼーとしてたみたい…ということに…

なので所どころどころじゃなく、そこら中にチョコチップが飛び出す結果に…


ねじねじチョコスティック (3)
チョコ噴火?☆

それプラスもうひとつの失敗も。
オーブン板よりパンが長い…
しょうがなく端っこをカーブさせて焼成…

形もいびつなスティックパン。
ねじねじというより「なみなみパン」?


ねじねじチョコスティック (4)
切ってみるとこんな感じで、チョコたっぷり☆
でも見た目より甘くなくて弾力ある生地にチョコがよくあってました♪


な?んも考えず作った私らしいパンになったな?☆

ハイ反省してないです…☆








またまたヨーグルト酵母でベーグル☆
この前作ったプレーンベーグルが美味しかったので何度目かのベーグルブーム到来!
パン屋さんで見かけても買ってしまいます。

今回はいちじくのベーグルを作ってみました。

いちじくベーグル(ヨ)

焼きたてオーブンシートの上です。

いちじくベーグル(ヨ) (1)

向きを変えて。



いちじくはセミドライのものを小さめに切って混ぜ込み。

んっ!成型してるといちじくが飛び出してくる!
あまり触ると生地を痛めると思っておっきく飛び出してるのだけ押し込んどきました。

出来上がりはプレーンの時よりこんがり焼き色がついていい感じに♪



いちじくベーグル(ヨ) (3)


中はこんな感じに。

生地はもっちもちでいちじくのプチプチとでだいぶ美味し?☆
自分で作った中でですが…

まだまだベーグル続くかも!
ずっとつないでるヨーグルト酵母でひさびさパン作り。
酵母のスコーンばかり作ってたのでほんとひさしぶり。

今回は天然酵母で作るのは初めてのベーグル。

とりあえずはプレーンベーグルに☆

プレーンベーグル(ヨ)


今回はいつもの国内産小麦粉にお砂糖は初めて粗糖で作りました。
粗糖は体によいだけじゃなく、まろやかでコクがあるのにすっきりした甘さでとっても美味しい♪

温かいので発酵もスムーズ。
ただベーグルの成型は何年かぶりで全然スムーズじゃなく、ちょと手間取り…
焼成前に茹でる作業はなんか好き、おもしろい♪

相変わらず焼き色が側面に付かない(上下面にはキレイに付いてくれます)?ですが、久しぶりにしてはまあまあよい出来上がり。

焼きたてはもちもちであっさり、ほんのり甘くておいしい?成功!




次の日の朝食はベーグルサンドに☆

プレーンベーグル(ヨ) (1)

軽く霧吹きしてからスライス。
片面にバターとベーコンと新玉ねぎのスライスをのせて、もう片面にチーズをのせてトースター。
焼けたら黒胡椒をたっぶり挽いて粒マスタードをのせてサンド。




プレーンベーグル(ヨ) (2)

『オニオンペッパーチーズのベーグルサンド』の出来上がり☆

新玉ねぎは生のまま水にもさらさずに入れるのがポイントのサンド。
ホットサンドでもシャキシャキの食感とたまねぎの甘味が味わえます!
この時期だけの旬なサンド♪

新玉ねぎじゃない場合は、玉ねぎの上にチーズをのせて焼きます。
そうすると火が多めに入ってしんなりして、これもまた美味しい。












dai

Author:dai
きまま★Cafeにようこそ!
とにかく食べることが好き。パン・お菓子作りやカフェめぐりが楽しい。
働いているcafeのスイーツもちょこっと作ったりしています。
そんな美味しい楽しいをおすそ分けできれば

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。